年配の方や子連れのゲストがいるならバリアフリーも確認

ゲストの年齢層をチェック!

結婚式を挙げるときは、自分たちが招待するゲストの方の年齢層をしっかりチェックしておき、すべての人が楽しく参列できるような工夫をしておく必要があります。年配の方が多い場合は、バリアフリーの取り組みをしている結婚式場を選ぶことが大切です。車いすを使って来る方がいても大丈夫なように、式場見学をするときに実際に自分の目で確かめておくと安心することが出来るでしょう。また、お子さん連れのゲストが多い場合は、式場に授乳室やキッズスペースがあるかどうかなどを事前に確認しておきます。お子さん連れのパパママたちが結婚式に参列しやすいように準備をしておくことで、より多くの参列者から祝福を受けられるようになるでしょう。

スタッフに伝えておくと安心!

ゲストの方たちの年齢層を確認することが出来たら、当日安心して参列してもらえるように結婚式場のスタッフの方に年配の方が多いこと、お子さん連れの方が多いことを事前に伝えておくといいでしょう。また、年配の方やお子さん用の食事が用意できる結婚式場であるかをチェックしていきます。可能であればメニューを変更してもらうと安心です。結婚式場のアクセスが大変だとゲストの負担が大きくなってしまうため、アクセスしやすい場所を選ぶことも大切になります。ホームページだけでチェックするのではなく、実際に足を運んでアクセスのしやすさを確かめてみましょう。結婚式場によっては、無料送迎を行っている場合もあるので必要な場合はそういう式場を選ぶことをおすすめします。

結婚式を格安で行うにはプランの確認が必要です。最近は少人数で行う式も増えてきており、地味婚と呼ばれています。